子供をちゃんと見てあげよう。SOSを発信してるかも!?


 

【ちゃんと気づいて抱きしめてあげたい!】意外なかたちで表れている子どもたちのSOS

という記事を読んで、すごく共感しました。

 

 

ほんまそう!!
よく言ってますよ。

 

「見て〜」
って。1日何回言ってるかワカランくらい言ってるね。

 

 

そういう時はなるべく見てあげたいと思ってます。でも、忙しい時とかもあって なかなかその時に見てあげられないこともあるんよね。

 

そんな時、わたしは

 

「ちょっと待ってな。今これしてるから、これ終わったら見るわ」

 

と返すようにしてます。
ほんでもほんでも、出来てへん時もある‼︎

 

忙しい上にイライラしてる時とか。つい、怒り口調で言っちゃったりします。

 

「今 無理やん!ちょっと待ってよ!」とかね。

 

後で反省して、子供に抱きついて「さっきは ごめんね」って言います(笑)

 

 

子供は見て欲しいし褒められたいし、認めて欲しいし構ってもらいたいんやろね
大人でも そうやったりするもんね。

 

「見てない時に限って悪さすんねん」って言ってるお母さん結構おると思います。

 

それ、見てへんから悪さするんかもねって思うよね。

 

 

よくあるのは、ママ友との話に夢中になり過ぎて子供を放ったらかしにしてしまってる時に子供が何か揉めちゃってる、とかね。危ない事しようとしてたとかね。

 

ほんで、子供は怒られるんよね。
大人って、ほんま勝手やね。

 

 

もちろん わたしも経験あります。

(null)
( ごめんなさい。)

 

 

子供って、ほんま賢いと思うんよね。大人がまさか!と思うくらいに。

 

子供は叱られる事ででも良いから、お母さんと関わりたいって思ってるんよね。
めっちゃ切ないなぁ〜。

 

 

子供は何もしなかったら(いい子にしてたら)見てくれへんから問題を起こす。

↓ ↓ ↓

そしたら、親は子供を叱る。

↓ ↓ ↓

子供はそれを親に見てもらえたと判断する。そしたら、また子供は同じ事を繰り返す。

↓ ↓ ↓

親はまた同じように子供を叱る。

↓ ↓ ↓

子供は、また見てもらえた・構ってもらえたと判断して問題起こす。

↓ ↓ ↓

また、親は子供を叱る。。

 

 

なんという恐ろしい負のスパイラル!!

(null)

 

子供がいい子で遊んでる時は見もせず放っておいて(親からしたら安心してるんよね)、何かやらかした時は怒っちゃう。
これは、ほんまに気を付けたいなって思います。
この負のスパイラルが日常化すると、段々 子供も自覚してへん状態になると思うな。だから、大きくなっても この状態の時、子供本人に聞いても麻痺してもてるからわからんと思う。(知らんけど)

 

 

悪いことが起きた時だけ見ないで。ちゃんと普段いい子にしてる時こそ見てあげたい。そして、褒めてあげたい。そしたら、きっと良い循環になっていくと思います。

 

 

生まれつき悪い子なんていない!!

 

◆記事一覧はこちら

◆プロフィールはこちら

◆Facebookはこちら

◆Twitterはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください